気楽にお着物*楽しくお出かけ

『吉澤暁子 きもの着付け教室』は大阪・梅田/堂島の着付け教室です。月末には、月一回の東京教室も開講中です。着付け教室の講師の日常生活を綴っております。 着付けの先生のお仕事&美味しいモノ&旅行&活字中毒のことを徒然と、ぼちぼちと。

2016年06月

本日は、藤工房・加藤さんさんに音頭取りしていただき、週末25日開催の〈藤井絞りファン倶楽部〉イベントのランチ打ち合わせをいたしました。 先日の内容→http://yaplog.jp/chaihana/archive/1717 わたくし吉澤は、当日司会を勤めさせていただきます。 ここだけの話、参 ...

朝からしとしと、小雨そぼ降る本日。 絹物を着て雨コートを重ねるのも暑そうだったので、本日も裾スカラップの薄羽織。 着物は、濡れても大丈夫な竹麻の夏着物。 帯は藤井絞りさんのもの。 白×藍でパッキリとした清々しい半幅帯。 じめじめとした今日は、帯締めもなくシン ...

昨日の着物。 お仕事の打ち合わせが続いたので、コーディネートも甘過ぎず辛すぎず、派手すぎず地味すぎず。 米沢・新田さんの紅花染め紬〈初雪〉。 ピンクベージュの博多織の献上柄名古屋帯。 少し紫がかった墨色の絞り麻帯揚げと、同じ色のさざ波組の帯締め。 百貨店 ...

月一回の和歌山教室でお世話になっている〈きものぎゃらりぃ 和(やはらぎ)〉さん。 今日から、本格的にお稽古が始まりました。 〈個人レッスン〉と〈和歌山初級コース〉のお稽古の後に、7月から募集する「すでに着物が着れる方」用の〈中級コース〉のカリキュラムの打ち合 ...

半衿付け教室でも講師をお願いしている東郷和美先生(一級和裁士)に習う『和裁士に聞く。和裁を知る。~替え袖作りWS~』の募集をいたします! 『和裁士に聞く。和裁を知る。~替え袖作りWS~』 格式張らずに、さらっと普段着キモノを着る時に重宝するのが木綿の半襦袢。 そ ...

↑このページのトップヘ