26日は13:00から、先月からお稽古にかよって下さっているYさんの〈個人レッスン〉です。



この日は、レッスン4回目。

〈名古屋帯の一重太鼓〉のお稽古です。





まったくの初心者さんから、たった4回目とは思えないくらい上手に着れてます♪





全通柄(帯全体に柄が続いている。)より難しいポイント柄(お太鼓の部分のみに柄がある。)の帯も、帯枕の当てる位置で丁度良い部分を出す練習もしました。



この日Yさんはお稽古後に、大阪に来られたお母様と待ち合わせされていました。

このお着物も、お母様から譲られた物だそう。

ご自分の若い頃の思い出の詰まったキモノを、娘さんが着てくれたら(しかも自分で!)お母様嬉しいでしょうね~♪

また今度のお稽古の時に、お母様の感想聞かせてくださいね。



この日14:30からお稽古に来られたのは、もうすぐ(5月)にインドネシアに行かれるSさん。

〈個人レッスン〉のお生徒さんはマンツーマン・レッスンの為、なかなか他の生徒さんに会うことがないのです。

が、この日は初顔合わせで、さっそく自己紹介タイムとお話もはずみます♪



Sさんとは今週の初めに〈夏のキモノ〉を探しに、いつもの激安キモノ問屋さんに行きました。

季節外れの為あるかどうか不安だったので事前にお電話したのですが、「倉庫にある分、持って行きますね。」と親切に対応していただきました♪



この日は御堂会館で創業祭だそうで、そちらにキモノを持っていって下さるそう。

お伺いする前に、近くのアーバンリサーチのカフェでランチをいただきました♪

腹が減っては戦は出来ぬ、ですよね~。(笑)







ランチ後にお伺いした創業祭では、可愛い〈絽の小紋〉と〈白の博多帯〉をGet!

どちらも洗えるお着物ですが、金額も夏の安売りのまま。

う~ん、良心的なお店です。







この日は、そのキモノと帯をつかって〈補正〉や〈オハショリの処理〉のお稽古しました。





可愛く爽やかで、良い感じのお着物でSさんらしい組み合わせ。

ぜひインドネシアでも着物を楽しんでくださいね♪