とてもお天気のよい日曜日、ひさびさの神戸に行ってまいりました~♪



まずはこの日同行くするメンバーと、JR大阪駅で待ち合わせ。

ですが、この段階でもう大変。(汗)

メンバー全員が着物の為、すぐに見つかるだろうと思っていたのですが…。

正直、なめてました…。

日曜日はお稽古の為あまり出歩かないヨシザワですので、休日の駅がこんなに混雑するとは思ってなかったのです。(涙)



何とか全員無事集合し、電車で目指すはまずは‘芦屋’へ。



居内商店さんで有名な‘コスナ’さんこと、小砂麻美さんの個展『春の住みか』を見にGallery Rへ。

途中、桜並木もあったりと一同ウキウキしながら歩いて到着。

「まずは、腹ごしらえをしましょう。」と、Gallery Rのお隣のお店Come Come (カムカム)さんへ。





この日いただいたのは、〈十五穀米のカレー・セット〉をいただきました。

じっくり煮込んだ甘辛系カレーに、ご飯の上に沢山のったお野菜が美味しかったですよ~♪

でもご飯食べながらした他愛もないキモノ話やそれ以外のお話(昭和系?)が楽しすぎて、危うくココで一日が終わらんばかりの勢いでした。

が、この一行の良心担当Bさんにより、目的を思い出しお隣のギャラリーへGO!



腹ごしらえもすんで訪れた個展会場では、なんと!ご本人のコスナさんがいらっしゃいました。

初めてお会いしたのですが、ご本人もとても可愛い方(萌えた。)でした♪



この日は個展最終日だったので作品はいろんな方にもらわれていった後だと思うのですが、とてもステキなストールを発見!

コスナさんのお許しを得て、羽織らせていただきました♪





着ていた着物にも「よく似合うよ~。買っちゃえよ~~。」と、同行者から(自分の欲望?笑)の悪魔のささやきに負けていただいて帰ることにしました♪

麻の生地に籠の連続モチーフが描かれていて、はおり心地もサラッと軽くお洋服でもキモノでも使いやすいサイズにされているそう。

大事に使わせていただきますね♪



この日は、もう1人欲望に負けた方が。(笑)





Iさんも、ラブリー籠バックをお買い上げ♪

自分の時に進められたののお返しに、「買っちゃえよ~、エバゴスだと5万はするよ~。」とオススメ返し。(笑)

でも本当に、可愛かったのですよ~♪



ちなみにコスナさん、キモノ*チャイハナの事をご存知でした♪

「カフェでやっているトコロですよね?」と仰っていただきましたが、最近よく言われます。

ちょい顔バレもしてる模様なので、日頃の行いを改めないと。(笑)



コスナさんに後日また‘さく研究所’を訪れることをお約束して、個展会場を後に一同‘神戸ファッション美術館’へ。

                      

                          ~後編に続く~