この日の13:00~は、心斎橋教室で着せ付けの〈個人レッスン〉のHさん。

(Hさんとは先日一緒に京都に<歌舞伎>を見に行ったのですが、その模様はまたネタのなくなる(笑)ゴールデン・ウィークにアップしますね!)



この日は、〈長襦袢の着せ付け〉のお稽古。





〈着せ付け〉を習われる方はだいたい皆さん、いつもの自分で着るのとはまた違う〈長襦袢〉の状態に「なるほど~。」となられますね~。





Hさんも熱心に記録中です。

うん、襟元もしっかりお嬢さんらしく90度に絞まっているし、衣紋も抜けてる&伊達締めも平らに折り返してくださってスッキリしてます♪

〈長襦袢〉初めてとは思えないほど、キレイにできてますね。



着物の着付けでは〈着物〉を着るには、〈長襦袢〉がキレイに着れるほうが「重要じゃないかな?」と個人的には思います。

次回の〈着物の着せ付け〉も楽しみにしてくださいね♪



この日、お稽古後にHさんから差し入れが!



実は4月25日、嬉しはずかしヨシザワのお誕生日でした。

嬉しいプレゼント、ありがとうございました♪



この後も、お店のスタッフからケーキやお洋服などのプレゼントを沢山いただきました♪









中には手造りのケーキも♪





お世話になったり遊んでくださった皆さん、ありがとうございました♪

去年(?)一年もとても楽しかったり勉強になったり、刺激的な一年でした。

また30代最後の一年が良い歳になるように、これからも何ごとにも一生懸命頑張りますね~♪



この日のヨシザワの着物。





最近少し暑いので、〈茶色とグレーの千鳥格子〉の綿麻の単衣。

半襟は麻に刺繍ですが、夏用の〈麻〉と言うよりはどちらかと言うと〈リネン〉と言った感じで少し厚めの生地。

今の季節ぐらいじゃないと、反対に暑いかも。

帯は博多の萌黄&黄色。

茶色に黄緑系は、以外に「顔なじみが良いなあ。」と思いましたが少し秋っぽい色合いかな?





他の日には、同じ襟と着物で〈オレンジ&黄色系〉の洒落袋帯。

これにも緑系の帯締め。

しばらく、この色合いにはまりそうです。