5月最後の日曜日のお稽古は、11:00から5月から姉妹で〈個人レッスン〉スタートのSシスターズさん♪

今回は〈長襦袢〉のオサライです。



今回で〈理想的な紐の締め方〉や〈襟元の形〉など、綺麗な長襦袢のカタチや大事さはシッカリ解っていただけたと思います!

お2人とも、着姿もバッチリ♪

…なのですが、長襦袢は〈下着〉扱いのためヨシザワは撮影できません。

でも、お生徒さん同士は撮り合いしていただいても大丈夫ですので、Sさん姉妹も携帯でパチリパチリ♪

お家でのお稽古に役立ててくださいね~。



13:00~は、着せ付けと基礎教養の〈中級コース〉の5月二回目です。

お生徒さん同士の着せ付けあいの後、ホントは今回〈夏の素材〉のお話をしようと思っていたのです。

が、お生徒さんからのご質問により〈着物のお直し〉の事を重点的にお話しました!



皆さんのお家にもアンティークや親御さんの着物等で、〈サイズの合わない着物〉があると思います。

裄や袖丈ぐらいでしたら、きっと思ってらっしゃるよりも金額的にお手頃にお直しできます。

ただやはり、昔の着物では生地が弱っている場合もあります(裂けてきたりする)ので、信用のおける和裁士さんにお任せして頂いた方が良いと思います。

着物を扱う人の間では、よく「絹は、100年もつ。」と言いますので大事に扱ってあげてくださいね♪



15:00~は、またまた5月から〈個人レッスン〉スタートのTさん♪

前回の〈長襦袢〉のお稽古の際でも「キモノが着れたて嬉しい~!」(実際は長襦袢ですよ!)と、そのままの姿で表に出て行かんばかりの勢いでした。(笑)

今回は本当に念願の〈お着物〉の着方でしたので、さらに輪をかけてハイテンション!!

寮にお住まいなのでオサライもなかなか苦労されるようですが、本当にお着物好きなんだな~とちょっと感動。

次回の〈名古屋帯の結び方〉の帰り、お稽古後にそのまま着物で帰れますので思う存分堪能してくださいね♪



5月のお稽古を総括して…。

5月は後半に〈個人レッスン〉スタートする方が多かったです!

実はお申し込みのメールやお電話も、ほとんど同じ日にあったので少しビックリしました。(笑)

ちょうど季節が気持ちよいからでしょうか?

ヨシザワもブログで書き忘れた〈着物でお出かけ〉が一杯あるのです(遊びすぎた…。)が、またまた今度アップしますね!