先日のランチ・オフの際、お着物の画像を載せ忘れておりました。(汗)

暑い中せっかく夏キモノを着た(張り切りすぎ?)ので、まあ見てやってください。(最近はさすがに浴衣が多いのです…。)





着物は居内商店の〈ロシア製ラミー麻のストライプ着物〉。

ホントはもっと細い縞のにしようと思っていたのですが、お店に実物を見に行ってコッチに決めた。

帯は〈麻の名古屋帯〉。

少~し朱鷺色がかった優しい桃色の格子地に、茶色の花柄が自分にしてはガーリー風味だ♪

これに更に〈帯留め〉で、甘あま度は最高潮に!(笑)





小さな野バラの〈白珊瑚の帯留め〉。

少し薄桃色がかったトコロも少しあって、彫りも深い。

今年のお誕生日に、こっそり「自分へのプレゼント♪」にした(やってしまった…。笑)のですが着ける機会が無くて今回初登場です♪



帯留めを通すところが狭くてたぶん二分紐用なんだろうけど、そんなマニアックな物(笑)持っていないので手芸屋さんで細いコットンの〈桃&茶色〉のリバーシブル紐を買って二重にして通しました♪



ココア・ベージュ色に刺繍入りの〈木綿の半襟〉は、夏には少~し暑い色だけど〈帯締め〉の色と合わせて、ここはゆずれないトコロ。

他(着物や帯)が色を使っていたり柄があったりするので、〈帯揚げ〉はカラーレスにしてます。



今回のようなコーデは普段なかなかしないのですが、以外に「イケルかも?」と鏡の前でニヤリ。(笑)

もっと(もう少しでも)若かったら、もっともっと甘甘にも張り切ってするのにな~。

残念。