前ページの地唄舞のオサライ会のあとに風邪でヨロヨロだった為、しばらくブログをアップ出来てなかったですね。(汗)

不思議なのはオサライ会の後は、いつも(ホントに、いつも!)風邪をひくのです…。

一週間、まとめて次々ご報告です。



◆2月22日(月)





13:00~は、個人レッスンで〈着せ付け〉のお稽古のSさん。



美容師さんのSさん、来年の成人式にはお仕事で〈着せ付け〉をしないといけないので、年末までにしっかり計画を立てて本番に間に合わせる予定です!



17:30~は、Hさんのお稽古です。



珊瑚色がとても素敵な名古屋帯ですが長さがギリギリちょうどの為あそび(余分)が無く、手先の長さを慎重に取ります。

この後、次のお稽古が〈着せ付けレッスン〉のNさんの練習台にもなっていただいて、ありがとうございました!



◆2月23日(火)

…この日から、いよいよ風邪が悪化。



ひとつだけあった予定を取りやめて、午前中はゆっくり過ごす。

夜も仕事から帰ってからは、読書して早めに寝る。

読書は着物本だと集中して考えてしまうので、風邪をひいた時は時代物かファンタジーを読みます。

寝床までもっていって、頭をからっぽにして知らないうちに寝ちゃうのが気持ち良い♪



この日読んだのは、南條範夫の‘三世 沢村田之助~小よし聞書~’。

非業の女形のお話。非常に重く、登場人物の誰にも共感がもてないし、後味が良いとは言えません。

風邪の時には、絶対オススメしません。(笑)



◆2月24日(水)

…ほぼ死亡状態。



近所でむっちりした猫を見かける。

鳴きもせず、ビビリもしない不動の姿勢。

人間、こう在りたいものだと思う。

猫だけど。



◆2月25日(木)

だいぶ、良くなる♪

この日は松屋町教室で、〈個人レッスン〉を2件。

12:00~は、〈着せ付けレッスン〉のKさん。





名古屋帯で〈一重太鼓〉&〈角だし〉のオサライ。

良い形になってますね♪



13:30~は、Tさんの名古屋帯の帯結びのお稽古。

画像は撮り忘れ。



この日、めずらしく雑誌のananを買う。

今回は本の特集で、スゴク密度の高い特集でした!

penやダ・ヴィンチにも負けない濃度で、OL雑誌と侮っていてはいけませんね。



◆2月26日(金)

14:00~、松屋町教室で〈個人レッスン〉。





アールヌーボー風の孔雀が可愛い訪問着で、着せ付けのお稽古。

孔雀の目が悪そうで可愛い♪



◆2月27日(土)

心斎橋教室で、〈個人レッスン〉のAさん。



〈角だし〉のおさらいです。

下膨れの可愛い形にまとめて、粋に着こなしたい帯結びです♪



この日はお稽古の後、Aさんと一緒に問屋さんへ。

ヨシザワは、新しく作る〈単衣の長襦袢〉につける絽縮緬を探しに(まだ季節には少し早いですが。)。

Aさんはいつもの白半襟から脱出するため、半襟付け替え用の半襦袢をお求めに。



帰り道に、教室近くの‘印伝屋 上原勇七’さんで、今もっているお財布と同じ紋様〈花唐草〉のペンケースを予約しました。

こんな模様⇒http://www.inden-ya.co.jp/docs/main.html

この模様で、黒地に黒の漆。



気に入った柄でオーダーすると約3ヶ月掛かるそうですが、鹿革に漆で模様をのせる‘印伝’は長持ちするのでほぼ一生物のお買い物。

出来上がるまで、楽しみに待ちます♪