生駒の‘きもの なかむら’さんによる『大人のためのアンティーク着物』講座、無事に終了いたしました♪



当日はなかむらさんも、お着物で来てくださいました♪







講義の内容は、主に「夏着物の素材について。」と「綺麗に着こなすには?」。

素材に関しては〈麻・絹・木綿〉を軸に、イロイロな素材を現物を見ながらご説明いただきました♪





いわゆる〈絽〉だけでも、平絽・縦絽・綿絽・三本絽・五本絽・変わり絽などなど。

あとは、夏銘仙・ジョーゼット(戦前の素材)・能登や宮古の上布・夏お召・明石・絹紗・麻紗・サマーウール等など。

現物を見ながらや、それにまつわるお話を聞かせていただきました。



今回はQ&A方式で質問もお受けしていたのですが、結構皆さんイロイロ気になることはあるみたいでたくさん質問も飛び出しておりました♪





なかむらさんが帰られた後も帯と着物に〈ゆるぎの帯締め〉を合わせて、何が合うかお勉強しているトコロ。

こうやってイロイロ合わせて行くと、段々自分の好きな色・合わせたい色が分ってきます。

お店などでは遠慮せずに、ドンドン試させていただいて下さいね。



今回は〈夏キモノ編〉でしたが、なんとか〈秋冬編〉も開催していただけそうです(笑)ので、今回聞き逃した方も是非ご参加くださいね♪