‘キラキラカフェ とねりこ’さんで美味しいランチを頂いたあとお伺いしたのが、ヨシザワの〈博多に来たら行きたかったお店ランキング〉で一位二位を争う‘博多一十’さん。



博多織の織元さんがされているお店で、〈きもの博多一十【いちじゅう】は、博多織が一から十まで揃う博多織専門店です。〉だそう。

博多織が大好物なヨシザワは、HPやブログもチェックしてとても楽しみにしておりました。



お伺いしたときには、あの!店主さん(笑)もいらっしゃいました。

やはり、とても面白い方でした。



お店には九州の人気キモノブロガーの‘たなえり’さんもいらっしゃって、着付け講師同士いろいろとお話をお伺いさせていただきました。



96b4e8be.jpg


ヨシザワ好みのべっぴんさんです♪

ゆきさんといいたなえりさんといい、九州は美人多し、ですね。



そして、そして!

やはり博多に来たら「〈博多織〉は買わないといかんでしょ~!」と、博多の名古屋帯を物色。

あまり見ない色合いの、淡いスモーキーな薄桃色の帯を選ぶと、たなえりさんも一緒のものをご購入されていたとか。

博多っ子が選んだ博多織、自信を持って締めれます♪



こちらの帯は少し長めに仕立てて下さるとの事で、折角ですのでお仕立てまでお願いして来ました。

楽しみに届くのを待つワクワクした気分も、お買い物のうち♪

届いたら、またご報告いたしますね。



続いては、憧れの‘木の花’さんへ。





緊張しすぎてか?何故か写真が一枚も無い(笑)ので、ゆきさんのブログからいただいてしまいました。(汗)



雑貨屋さん風というかギャラリー風というか、とても素敵な着物屋さんです。

店内にはついつい手に取ってしまうものが沢山で、目移りしてしまいます。



別冊美しい部屋より、「もめんのバック」の本も出されています。





表紙のバックも、お店で作ってらっしゃるのを見せていただきました♪



店主の福田さんと相談して、今回いただいて帰った半衿は少し珍しい織の絹と麻の素材。





一番左端が絹で、少~しだけベージュ色。

織も、ちょっと変わった格子状の〈絽〉

真ん中が麻で薄いグレー、すごく好きな色です。

右端も麻で、優しいクリーム色。



絹はしんなり、麻はシャッキリ。

全部夏の素材ですが、真っ白よりも顔写りが良さそうですよね。



大丸梅田店の出稽古先‘くるり’さんでは、基本が白衿白足袋のため「この夏、どうしようかな?」と思っていた所だったので、良いものを見つけました♪



ほんのり、キレイめの大人の半衿。

六花にも仕入れようかしら?