もともと色に関わる仕事をしていたせいか、最近とても色が気になります。







梅干しや生姜の深い赤い色。







光っていて、でも曇ってる薄い水色から青への移りかわり。







とろりと煮詰まったような、夜中に飲むシェリー酒の琥珀。







お芋さんを炊いたんの暗い鬱金色と、釉薬の厚みのある黒。



これを着物や帯にしたら、一体どうなるんだろうか。

出来るんだろうか。

出来ないんだろうか。