半衿付け教室でも講師をお願いしている東郷和美先生(一級和裁士)に習う『和裁士に聞く。和裁を知る。~替え袖作りWS~』の募集をいたします!



c8cd37db.jpg


『和裁士に聞く。和裁を知る。~替え袖作りWS~』



格式張らずに、さらっと普段着キモノを着る時に重宝するのが木綿の半襦袢。



その筒袖(袖無し)の半襦袢に〈替え袖〉を付けると、袂から覗く袖がまるで長襦袢を着たように見えます♪





「替え袖は自分で作れるの?」

「洋裁と和裁は縫い方が違うの?」




替え袖作りは勿論、そんな疑問を解消します。





また和裁独特の運針や、解れて来にくくする虫止めやくけなど、「着物を縫うプロ」の一級和裁士さんに和裁の入門編を教えてもらいましょう♪



また今回は、替え袖に向いた〈生地の選び方〉や着物や半襦袢への〈替え袖の取り付け方〉もお教えいただけます。

替え袖を取り付けたい、お気に入りの半襦袢や着物もお持ちくださいね♪



(※堂島教室で着付けレッスンを受けていただいている以外の方も受講できます。お問い合わせはお気軽にどうぞ。)







■日時 

2016年11月16日(水) 13:30〜15:30

2016年11月20日(日) 13:30〜15:30 ※残席1名

       


■募集人数   各回3名

■場所    『吉澤暁子 きもの着付け教室』堂島教室にて

     

〒530-0004 大阪市北区堂島浜一丁目4-17 TMビル301号室

※map上では 田中ビルと出るみたいです。

http://goo.gl/maps/dc0g4



■料金    4,320円(税込)+材料費(替え袖生地代) 1080円(税込)

■内容   ・和裁の技術を使った〈替え袖作り〉

       レッスン内では片袖を作り上げます。

       二枚目はお時間内に出来る限りか、お持ち帰って仕上げてください。

      ・着物や半襦袢への替え袖の付け方 

■持ち物   

       マチ針 10〜20本程

       指貫(お持ちの物で結構です。レンタルも可能)

       ※縫い針と糸・替え袖にする布は、こちらでご用意させていただきます。

        すべて上記の材料費に含まれております。



■申し込み方法

教室用メールアドレス→chaihana0425@gmail.comまで、お申し込みください。

コチラからもお申し込み頂けます→http://chai-hana.net/contactus/





※件名に『和裁士に聞く。和裁を知る。~替え袖作りWS~』受講希望と記入のうえ、本文にお名前・ご住所・連絡先・受講希望日&時間をご記入ください。

ご予約をお取り出来るか確認後、3営業日以内に上記メールアドレスより折り返しメールをお送りいたします。



■講師 東郷和美





〈講師プロフィール〉

1993年4月 和裁士になる為に大原和服専門学園に入学。

卒業後は同学園にて、和裁教員として勤務。和裁技術だけではなく、縫うことの楽しさや奥深さを伝える事を心がけ、15年間後輩の指導にあたる。



現在 「着る人に一番近い職人」として和裁を通して着物の楽しさを世の中に広めようと、日々奮闘中。



資格:国家技能検定 一級和裁技能士

   職業訓練指導員

   日本和裁士会 職業和裁技能検定一級

   日本和裁士会 和裁教員





【ご報告】



初回のお稽古での様子。

bf95238a.jpg


少人数ですので、先生がきっちり見て丁寧に指導してくださっております♪



お隣でお稽古しておりましたが、各回予想以上に楽しそうでした!

着付け教室のお生徒さん以外も参加可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね♪