〈吉澤暁子 きもの着付け教室〉主催

『お正月迎えのおしたく&足袋の採寸会』を開催いたします♪



a7236609.jpg




毎年、お正月には新しい足袋を誂えております。



元旦の朝、真っ白の足袋に清々しい気持ちで足を通す。

敬虔な気持ちで新しい年を迎える。

ささやかな自分なりの風習ですが、やはり気持ちが引き締まり気分の良いものです♪



今年も〈ゑびす足袋〉の白記さんによる『足袋の採寸&おみたて会』を、年の瀬のこの機会にお願いすることになりました。



『お正月迎えのおしたく&足袋の採寸会』



【日時】2016年12月11日(日)

�@10:00~12:30   ※残席無し

�A13:00~15:30   ※残席2名



【場所】ゑびす足袋 アンテナショップ

〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目4番13号 上町ロングピア2階

TEL:06-6765-6333

http://www.ebisutabi.co.jp/?mode=f6

【募集人数】各回 6名

【内容】

〈ゑびす足袋〉代表 白記澄子による

・足袋のプチトークショー

・採寸&おみたて会

(採寸後に足袋は購入いただけますが、無理に販売することは絶対にありませんのでご安心下さい。)



〈hitofushi〉店主・田中理恵子による

・『お正月迎えとお箸のはなし』トークショー

※お土産に〈西のお箸〉 二膳付き



・お茶&小菓子付き



【料金】4000円(税込)

【申込み方法】

今回のイベントは事前に参加表明が必要です。



お申し込みはchaihana0425@gmail.comまで、メールでお願いいたします。

件名に『お正月迎えのおしたく&足袋の採寸会 参加希望』、またお名前・ご住所・当日連絡の着く電話番号・参加人数・参加希望時間・御支払が当日か振込かを明記してお申し込みください。

受付け後に吉澤より返信させていただきます。



910a2e52.jpg




今回は堂島教室ではなく、ゑびす足袋さんのアンテナショップにお伺いしての開催となります。



5ef7b628.jpg




ゑびす足袋さんの素晴らしさは耐久性に優れた確りとした作りもですが、女子的には独特のカッティングにより足がほっそり見える、いや細く見えるどころではなく「ものすっごく細く華奢に見える!」のに注目してほしいと思っております。



なのにまったく痛くないのは、13型ある足袋(!)の中から自分の足の形に会わせてピッタリのものを探してくれる計測にあると思います。

足首の太さ等によって受け糸の場所を変えるなどのセミオーダーも受けてくださるので、足に悩みのある方にもお薦めです♪



今回は足袋についての豆知識やお手入れ方法など、足袋についての質問などありましたらお伺いしてみてくださいね♪



また今回は〈ゑびす足袋〉白記澄子さんと吉澤との共通の友人である、靭公園でにっぽんの手仕事をテーマにした生活雑貨店〈hitofushi〉店主・田中理恵子さんにもこのイベントに参加いただくことになりました♪



69e4b22f.jpg




hitofushi田中さんには『にっぽんのお正月迎えとお箸のはなし』をお願いいたします。

お正月に使える〈西のお箸〉二膳もついてきます♪



以下、田中理恵子からのメッセージをご覧下さい。



ebea0178.jpg




『自分自身で食事できるようになってから、使わない日が無いくらいに馴染みのある道具「箸」。



簡素な作りなので、食べ物を口に運べたらいいくらいに考えられがちですが、事細かにお作法が決まっていたり、ハレの日には特別なお箸を用意したりもする不思議な存在です。そんな身近すぎて謎が多い箸を掘り下げると、そこからにっぽん人の暮らしのテーマが見えてきます。



今回の講座では、お箸を入り口にお正月の調えについてのお話、正しい持ち方までをお勉強いただきます。



清々しい新年を迎えるために、まず心のお仕度から始めませんか。』