本日は2月22日。

にゃーにゃーにゃーの猫の日。



ぴーすけが我が家に来る前に居たのが、この猫。







顔の模様が「べちょっ」としてるから、名前はべちょさん。



付かず離れず、ツンツンでも甘々でもなく。

孤独とホンのちょっとの撫で撫でを楽しむ、天晴れな小柄女子でした。



野良を拾って飼いはじめて、初めて最後まで看取った自分の猫。

わたしは放任というかペットにはあまり甘くない方ですが、一緒に生きてくれた事には本当に感謝します。



人生で一番大変な時期に、側に温かい生き物が居たこと、穏やかで少しツンの彼女が寄り添ってくれたことは本当にラッキーだったと思います。







いまは甘々の甘えん坊のわがまま王子が、日々忙しい私に「家に帰ってこーい!」と呼び寄せてくれております。

次のお休みには、日頃の感謝を込めてたっぷり揉んであげよう。