4月23日(日)の『講師生活10周年記念パーティ』について、早く何か書かねばと思っておりましたが、幸せすぎて言葉になりませんでした。

今も「あれは、もしかして夢だったのではないか?」と自分の記憶を疑っております。



パーティー当日。

空気は澄み渡り、きもの向きに気温は低く、空は蒼く高く、太陽は燦々と輝き。

レストランから見える植物園では、季節外れの八重桜やタンポボが今を盛りと咲き誇る。

着物を着た皆さんは、花に舞う蝶のように美しく笑いさざめく。



そんな奇跡の様な、素晴らしい春の佳き日。

120人のきもの好きの皆さんと一緒に、夢のような楽しい時間を過ごせたことを本当に嬉しく思います。



09a8ce56.jpg




こらからも〈着付け師〉として〈着付け講師〉として技術の研鑽を怠らず慢心せず、少しずつではありますが一足ずつ前を向いて歩いていきたいと思います。



3bf493ca.jpg




これからも、頑張ります。

どうぞ変わらずお付き合いくださいませ。