長丁場の東京教室のレッスンが終わり、ただいま京都に向かっています。



終わってみると今回の東京教室での主題は、生徒さんもお弟子さんも

「着付けとは、布が行きたい方向に導き、身体にそわせる事。」でした。

あとは「何事も、心を平かに。」かな?(笑)



好きなことを仕事にしようとすると、自分だけが劣っているのじゃないか?とみんな焦るし、不安になります。

どんな仕事でも、どんな習い事でもコツコツと続ける事。

それだけが、自分の力になります。



いま、東京のくるりさんのお仕事をお願いしているお弟子さんが居てます。

彼女が自然にその事を口にして、そのタイミングに驚いたし「強くなったな~。」と本当に嬉しかったです。

あんまり誉めると「逆に不安になる…。」と言われましたが。(笑)



人は進む。

行きたい方を〈選べる力〉を付けてあげれるよう、良き方向に進めるよう。

わたしも、まだまだ一心に頑張ります。



95792124.jpg




画像は人形町のお稽古場近く、天保8年創業の東京最古の甘味屋〈初音〉さんの杏あんみつ。

お稽古終わりに、お弟子さんと。

ゆったりとした時間の流れる名店です。