4/11(水)に大原和服専門学園の新入生オリエンテーションにて『天職とは?』というテーマで講演させていただきました。





24ceadca.png








自分にとっての天職とは。





辞書などにあるように〈天が与えたもうた特別なギフト〉でも〈他人が止めてでも絶対にやりたい仕事〉などではなく、自分の手でコツコツと勉強して、仕事にする対価を払って貰えるだけの技術を身に付けること。

更にそれを〈一生かけて磨き抜いていく価値のあるかっこ仕事のことだと感じました。



モチベーションは上げない。

やりがいは自分で勝手に作る。

時代の速さが違う事を自覚する。

自分の技術に付加価値をつける。

プロの仕事は再現性で生産性。



まだ10代や20代の若い方も多かったのであまり精神論は伝えたくなくて、どうすればコツコツと続けられるか?続けた先のメリットは?という所に重点を絞ってみました。



大原理事長、大原和服専門学園の皆さま、この様に光栄な機会をいただき本当にありがとうございました。



女子同士、少しシビアなお話になったかと思いますが何か少しでもココロに響いてくれたら嬉しいです。

次の世代の活躍を、心より待ち望んでおります。



大原和服専門学園さまblog→

http://ohhara.jugem.jp/?eid=896