雑誌〈きもの七緒〉の新しい号が、七緒の編集部さんから送られて来ました。





74899530.png














今回は巻頭特集の『肌で味わう 京都の冬支度』で、作家の小川糸さんのお着付けを賜りました。





45274104.png







二日間の同行撮影で、



〈衣〉では、三浦清商店



〈味〉では、昆布専門店ぎぼし&直珈琲



〈香〉では、天香堂



〈飾〉では、みたてでお正月飾りを見たりとご一緒しました。



優しく凛とした雰囲気の、とても素敵な方でした。











57605a3d.png


ご着用になったのは今回初めて手を通すという紺の江戸小紋に、画像では少しわかりにくいですが遊び心のある名古屋帯。



帯揚げもアイボリーで全体的にシンプルな組み合わせでしたので、丸組の帯締めを藤結びにしてアクセントにいたしました。







ずっと我慢してましたが、2日目の最後には糸さん著の『諜々喃々』が好きなんですと告白。(笑)



こちらはアンティーク着物屋さんのお話なので、皆さんも是非ご覧下さい。







カメラマンのキッチンミノルさんとの和小物選びに京都をご案内したり、構成の小西さんの私物の名古屋帯を選びに行ったりと、とても楽し同行撮影のお仕事になりました。











f7fac7d4.png




着姿にも撮影時のリラックスした良い雰囲気が出ていれば嬉しいです。







知り合いも沢山出ていて、内容もとても良い本です。



是非、書店にてお買い求め下さいませ^_^